ペンション菜の花館で作る  指宿「温泉の塩」の紹介サイトです。

塩ができるまで

  1. トレーに温泉水を入れる 画像1
  2. 高温の温泉の熱で水分を蒸発させる ※1 画像2
  3. 完全に水分がなくなったら、粗塩を回収する 画像3
  4. ミキサーで細かくする
  5. トレーに入れて、最終乾燥  約1時間
  6. 回収して不純物除去 除湿保管
  7. びん、袋詰め
  8. ラベル貼り、包装
  9. 完成

※1 高温の温泉でゆっくり煮詰めます。途中かき混ぜながら水分を飛ばし、水分がなくなったらまた、温泉水を継ぎ足す。この作業を3~4回繰り返します。通常の塩作りは火力を使って煮詰めますが、当館では、露天風呂に掛け流し供給する源泉の熱を利用します。完全エコ製法です。

 画像1


画像2


画像3